>  > 足が悪い風俗嬢とのプレイ

足が悪い風俗嬢とのプレイ

先日びっこしているデリヘル嬢と遊ぶことになりました。風俗嬢で足が悪い子は珍しかったのですが、その風俗嬢から「ごめんね、私足あまり良くなくて」と言ってきました。しかし、かわいかったし、清楚っぽかったのでまるで悲劇のヒロインと言うような感じでした。私は「全然気にならない」」と言うと妙に喜んでいました。そして私は以前義足の子と付き合っていたことがあるという話をしたらその話に食いついてきてすごい親近感をわかせてくれました。しんみりしすぎたためプレイどころではなくなっていたのですが、女の子は「プレイしなきゃだめだよね」と言って服のままいきなり私の上に馬乗りしてきました。そのまま倒れこみイチャイチャしてずっとキスをしていたため結局出すことは無かったので女の子は何度も「ごめんなさい」と言ってきました。私はいいよと言って頭を撫でたら「これ以上されたら私お兄さんの事好きになっちゃうよ」と言ってきました。また指名したらお互い本気になりそうなので迷っています。

落ち着かせてくれる風俗店でした

毎回同じ風俗店に通い続けているとどうもサービスを受けても気持ち良くなれないみたいで、これはどうにかしないといけないなって思いました。風俗店に関する口コミとかを色々と確認した後でこれは良いかもしれないと感じたお店に通ってみたのだけど、とても新鮮な気分になれたので満足です。女の子も中々美人で彼女と付き合えるのかと思うと嬉しくなるし、店内の雰囲気も綺麗で落ち着かせてくれる環境で評価していけます。女の子のサービスだけどどの行為も平均以上の技術力がある感じで、彼女の処理を体験し続けるととてつもなく強い快楽を得られます。中でも際立って強い快楽を感じられるのはパイズリで、やや大きめの乳房に挟まれてもまれ続けるとなんとも言えない強い刺激を得られるので、彼女には感謝しているんです。以前通った別のお店のサービスは飽き飽きしていたから中々不満を解消することが出来なかったのだけど、今回通った店舗では素晴らしい結果になったので助かります。次回以降も同じお店に通うつもりでいるのですが、飽きてしまった際には別の店舗を探してみます。

[ 2015-06-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談